社長の困りごと 聞かせてください

歯科コンサルティング

 

 

改善前

 

月平均:250万
自費:5万
新患:2人
医業年数:15年

 

相談内容

院長とスタッフが噛みあわず人間関係に悩む。

患者さんの前でもついイライラを爆発。
明らかにスタッフが委縮し覇気がない。
離職者を増やし最近では募集しても来なくなった。

このままでは・ ・ ・

手元に残るお金も残らずどんぶり勘定。
家庭でも明確な貯蓄が出来ていない為日々焦りを感じる。

 

コンサルティング

スタッフの働く環境を改善。

キャッシュの見える化・具体的にどの様に。
朝礼(クレド)作成、ミーティングでのみんなで話し合い。
個々のコーチング実施
理念と方針の重いものではなく、明確な目標を共有する。
正のスパイラルを作った為に1時期スタッフの出入りには困りましたが安定する。

院長のコミニケーション不足と怒りのスパイラル、経営の考え方ここにスタッフとのギャップがうまれ心に余裕がなくなったのがそもそもの原因でした。

前を向いたら初めてみんなで戦略だと思います。
人が育っていないのに「こうしよう」「ああしよう」は自分がスタッフでしたら聞きますか?

ライフプランの定期的見直しで歯科医院だけでなく、明確な数字を把握する事で不安はなくなりました。

 

結果

3年
DR、奥さん、衛生士3名、助手1名

 

改善後

月保険400万
自費平均50万~100万
新患数:20名/月

 

 

まずい状況でしたので月に2回訪問と数字の明確化

院内の掲示物変更、就業規則、経理代行、 ミーティング実施、自費ツール作成及びコンサルティング。
見せる説明と簡単な説明で患者さんの喜ぶ事を増やしていきました。

240万十その他150万のコストはかかりましたが、20万毎月フィーを支払う高級車で10万ローン飲み代経費、交際費で10万捻出できるところはありますし、お金を産まないお支払いをしている場合ではなく、仕事に投資し余裕がある時に好きな事を始めてなされてはどうかと思います。

 

 

改善前

 

保険点数:400万点
自費:150万円
新患:7名

 

相談内容

スタッフ教育の時間がない。

コミニケーションが取れず、不穏な空気を感じる。
相談相手がおらずどうしてよいかわからないまま流れてきた。
離職率も高く・高圧的にはならず自由主義だが、これからの時代不安を感じる。
立地は良いが近隣に

 

コンサルティング

①数字の管理、毎月の明確なサポート
②医院状況を把握する為患者になって訪間まずいところ把握。
③1日密着
④改善点及びDR、スタッフと面談
⑤決まった基本マニュアルもなく伝達がされてないのでスタッフもどうしたらよいか?と悩む。
DRに聞いても解らない。●●さんへ聞いてと言われる。
⑥休みが取りずらく 疲労困懲では?どうしたらアドバイス
⑦院長が新しい技術を取り込み、業務が増える不安改善

 

結果

3年
院長、代診、受付1名、衛生士2名、アシスタント3名

 

改善後

保険点数:550万点
リコール率:60%
自費:150万円
新患:30名

 

歯科医院改善業務の中で基本は医院全体のキーャッシュフローと患者様の来院管理、キャンセル率、自費率、新患と問題点を指摘改善への努力。

働くスタッフさんがやろうとしなければ院長が何を話してもダメでしょう。

前をスタッフさんが見てない。
働く環境が悪い。
コミニケーション不足。

まず収益は一次的に向上しても長くは持ちません。

我々は改善していきます。

 

 

Copyright© 株式会社ダストボックス , 2019 All Rights Reserved.